静岡県鍼灸師会西部支部、静岡県鍼灸マッサージ師会浜松支部合同研修会お知らせ

平成29年5月1日

会員各位

公益社団法人 静岡県鍼灸師会西部支部

支部長 羽根田 雄介

 

平成29年度鍼灸マッサージ師会浜松・西部支部合同講習会案内

 

日頃より、会の運営にご理解、ご協力を賜わり、ありがとうございます。

さて、私達が住む静岡県の地で大震災の発生予測が報じられ始めて早何十年かが経過し、いつ災害が起こってもおかしくない時代となっています。

最近全国でも大きな震災や水害、噴火などの災害が発生しています。

大災害の発生時私達はどのような行動をとれば良いのか、被災者として、救助者として、困った時はお互い様のこころで鍼灸師としてできることは何なのか「災害医療と他職種連携」をテーマに勉強したいと考えました。

今回はテーマの性格上より多くの方々との連携が不可欠ですので鍼灸マッサージ師会浜松との共催で開催する事としました。

 

大災害発生!その時私達は・・・「災害医療と他職種連携」

日時: 平成29年6月25日   時間 13:30~16:30

場所:浜松市楽器博物館 52研修交流室

講師:医師 中島成隆先生 福島県立医科大学 放射線災害医療学講座

鍼灸師 村上高康先生 常葉大学健康プロデュース学部

健康鍼灸学科准教授

定員:60名

会費:会員・会員外供に無料

*なお、この講習会は、当日資料の配布がありますので、参加人数把握の為、出席者の募集を行います。出席希望される方は、村田(takao@murata.name)までメールにてご連絡をお願いいたします、締め切りは定員となり次第とさせていただきます。

なお当日講習会終了後中島先生を囲んで懇親会開催を予定しています。ご希望の方は一緒にご連絡をお願いいたします。